VIAGGI

TiroloNovembre 2023

ナタ~レ~!

1万8千円とお高いだけに快適な部屋で朝を迎える。と、まだ暗い中、何やら外で車両音が。敷地内を除雪車で雪かき中のようだ。

外に出ようとするもドアが開かぬ!昨夜クセの強いドアに難儀したが、今日も今日とてロックインを喰らい、格闘の末脱出成功。

昨夜から降り始めた雪でナターレな雰囲気
昨夜から降り始めた雪でナターレな雰囲気
我々のお部屋がこちら~。二階もお宿でしょうかねぇ~
我々のお部屋がこちら~。二階もお宿でしょうかねぇ~

本日はインスブルックのメルカティーノを巡り、国際列車で最終宿泊地ミュンヘンに戻るおしながき。

ちなみにこのエリア、高台のまばらな住宅地といった感じで、バールの一つもない。昨日のハムやパーネ、朝ビッラで軽い腹ごしらえをば。

お宿の真ん前にバス停があって便利
お宿の真ん前にバス停があって便利

チェックアウトし市街地へアンディアーモ~!バスは現金OKなので地味に使い勝手がいい。インスブルックのバスは、お宿近くのバス停名をGoogleMapなどで調べて、こちらで検索すると時刻表が出るなりよ。

合掌造りを愛でつつバスを待つ
合掌造りを愛でつつバスを待つ
クソ荒い運転で20分ほど、チェントロ到着~
クソ荒い運転で20分ほど、チェントロ到着~

会場は数か所ありそうなので、まずは旧市街っぽいあたりからアンディアーモ~!

このゴチャゴチャ感が期待を高めるも
このゴチャゴチャ感が期待を高めるも
ここはメルカティーノ会場ではないんかな?
ここはメルカティーノ会場ではないんかな?
ナゾのまま旧市街ツアーは終わる
ナゾのまま旧市街ツアーは終わる

特設なのか常設なのか露店は点在していたが特段ナターレ感はない。お次の会場へアンディアーモ~!

イン橋沿いに川っぺり会場はあった。雪が溶けて足元がすこぶる悪いがまあまあな人出。にしてもオーストリアなのに聞こえるのはイタリア語ばかりですな!

立派な門がお出迎えの川っぺり会場
立派な門がお出迎えの川っぺり会場
ンマそうなイモ屋さんでブランチハッピーセットをば
ンマそうなイモ屋さんでブランチハッピーセットをば
フォークをぶっさす仏さん方式
フォークをぶっさす仏さん方式
川っぺりは寒いがビッラはンマい
川っぺりは寒いがビッラはンマい
メリーゴーラウンドもあるでよ~
メリーゴーラウンドもあるでよ~

ボルツァーノほど規模は大きくないものの、ラクレットも売ってたりしてイベント感がよい。お次はマリア・テレジエン通り会場へアンディアーモ~!

ここは短いプロムナードの中央に屋台を並べたような会場であった。その中でも混んでいるのはグリューヴァインやブルスト屋台のよう。我々もハッピーセットその2を頂かねば。

拍子抜けするほどこぢんまりしとりやす
拍子抜けするほどこぢんまりしとりやす
白ブルストがジューシーでンマい
白ブルストがジューシーでンマい
ナターレグッズ屋さんに客が群がってましたぜ
ナターレグッズ屋さんに客が群がってましたぜ

ひと通りメルカティーノを見て回ると、日曜で店が軒並み閉まってるしすることがない。予定よりちょいと早いがミュンヘン入りしてしまおう。

駅へ向かいついでに街並み探訪といこう。
駅へ向かいついでに街並み探訪といこう。
シャア専用ザクは3倍速いらしいっすよ
シャア専用ザクは3倍速いらしいっすよ
インスブルック中央駅到着~まず切符を買おう~
インスブルック中央駅到着~まず切符を買おう~

国際列車は2時間に1本ほど。待ち時間に駅のB1にあるスペルメルカートMPREISでオーストリア最後のお買い物をば。都会のド真ん中ながら広く品ぞろえもよく、昨日の晩メシもここで調達。店内のお写真がないのが残念無念。

混雑してるがソファが快適な駅待合室で水分補給
混雑してるがソファが快適な駅待合室で水分補給

あ~さてさて。いつも自由席で余裕で座れてたが、本日乗った列車は運悪く学校行事キッズに占領されていた。インスブルックからミュンヘンまでの2時間立ちんぼを強いられる。

16時半、帰ってきやしたミュンヘン中央駅~
16時半、帰ってきやしたミュンヘン中央駅~

常宿のHotel AMBAが満室のため、本日のキャンプ地は中央駅から徒歩5分ほどのAugusten Hotel München。チェックインして立ちんぼの脚をねぎらおう。

天窓がステキで広さもじゅうぶん!
天窓がステキで広さもじゅうぶん!
シャワーブースも立派な仕切り
シャワーブースも立派な仕切り
1Fロビーには黄金水とヘベレケになれる椅子が
1Fロビーには黄金水とヘベレケになれる椅子が

「ミュンヘンでは必ずあすこに行かねばなりますまい、隊員たち」
「あすこですね、ワワン」
「はて、どこでしたかな~」

ってんで、初日も訪れたホフブロイハウスに性懲りもなくアンディアーモ~!前は遅くて選択肢が限られていたが、今日は念願の隊員犬用ミニジョッキをゲットするなり~。

今日はさんぽがてら徒歩で参ろうぞ
今日はさんぽがてら徒歩で参ろうぞ
カールスプラッツの屋台はいつも人だかりですなぁ
カールスプラッツの屋台はいつも人だかりですなぁ
カールス門をくぐるとマリエン広場に続くノイウハウザー通り
カールス門をくぐるとマリエン広場に続くノイウハウザー通り
賑わってるが日曜なので店は休み
賑わってるが日曜なので店は休み
荘厳なミュンヘン新市庁舎
荘厳なミュンヘン新市庁舎

ホフブロイハウスはモチロン今日も大盛況!とりあえず下膳前でも席をキープするのが鉄則で、他人の喰いかけの肉どもを一か所に集め、テーブルを整理しておく。

まずは駆けつけ一杯。ヴァイツェンのマースがほしい
まずは駆けつけ一杯。ヴァイツェンのマースがほしい
肉を喰らう度胸もカネもないのでソーセージ盛り
肉を喰らう度胸もカネもないのでソーセージ盛り

ホフブロイハウスの1階は団体でもないかぎり長テーブルに相席だが、「ひたすら鹿を見た」という奈良訪問経験のあるシアトル民や、何人前も喰うアイダホ民やら、世間話ができて楽しい。ロースト豚は手が出ないが、この雰囲気を味わいたくてミュンヘンに来てしまうなぁ。

さて、いい気分でお宿に戻り、初日にいたく気に入ったレッグとビッラでお宿宴会~

このレッグで右の頬を殴られたら左の頬もお出しなさい
このレッグで右の頬を殴られたら左の頬もお出しなさい

明日はミュンヘンのメルカティーノ初日を見てまわり、帰国の途につく。中国経由の3泊6日に比べたらマシだが、もっとゆっくり滞在したいなぁ。「来年の欧州はどこに行きましょうかねぇ」と話し合ったかどうかは忘れたが、気持ちのいい寝床にモゾモゾ入った。